融資お悩み相談

Pocket

行政書士・認定経営革新等支援機関の鈴木です。
この度は当HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

私は、職業人生のほとんどを金融関連の仕事に携わってきました。
とくに、学生時代に金融関連に就職しようと切望していた訳ではなかったのですが、たまたま就職した先が銀行であったということが、私の人生の在り方を決めてしまったようです。

私の人生における使命とは何なんでしょうか?今年60歳を迎え改めて自問自答しました。私がやるべきことは、これまでの経験や知識を活かして、日本経済を支えている中小企業の支援を行うことだと考えました。

今回、認定経営革新等支援機関に認定されました。支援機関になるための理論研修を昨年7月から10月まで受講し試験合格、12月の2日間の実践研修と試験合格をしてようやく認定されました。研修は兵庫県の福崎にある中小企業大学校で行われ、理論研修は毎月4日間連続して併設の宿泊施設で寝泊りし缶詰状態で勉強しました。

ここで受講した研修内容は非常に役立つものでした。経営改善計画書の作成とバンクミーティングが、この研修の大きなテーマです。銀行出身の私も、一から経営改善計画書作成の研修を受講したことがありませんでした。知識的には既知のことも多かったのですが、今回しっかりと金融機関が理解し易い経営改善計画の策定について、そのプロセスを基礎から学べたことは本当に良かったと思いました。

そして、この研修の主催者である中小企業整備基盤機構という機関が、色々な中小企業向けの研修を行ったり、相談窓口を設けているいることを知りました。また、他の公的機関でも中小企業のための施策を行っていることが分かりました。

私は、行政書士であり、公的機関に対する申請を行うことが仕事です。そのうえで、コンサルティング的な視点から、公的機関とのパイプ役的な役割を果たし、中小企業にとって有利な情報を集め、アドバイスをしていくことができればと考えています。

この「関西融資相談センター」は色々な融資や銀行に関するお悩みの相談を受付けています。私のこれまでの経験と知識・人脈、公的機関との連携によってお悩み解決に向けてコンサルティングさせて頂きます。

銀行が融資してくれない。
他の銀行を探したい。
借入のリスケをしたい。
住宅ローンの支払いがしんどい。
事業計画書を作成したい。
経営改善計画書を作成したい。
銀行が無理難題を言ってくる。
補助金を検討したい。


など
ご自身では解決できない問題がございましたら、是非一度ご相談下さい。

ご連絡お待ちしています。

資金調達プロ